マネックスFXの評判やクチコミ情報のまとめ

約定力が高く、安定的なスプレッド配信や高額スワップの提供など多くのトレーダーから高評価を受けているマネックスFX。使いやすいFX業者として人気ですが実際の評判はどうなのでしょうか?当サイトではマネックスFXの評判をまとめてレビューしています。これから自分に合ったFX口座を探したいと考えている方、是非参考にしてみて下さい。

 

>>マネックスFXの公式サイトへ行く

 

2種類の口座

マネックスFXでは取引のスタイルに合わせて二つの口座を選ぶことができるようになっています。1000通貨を利用することができるスタンダード口座と低スプレッドからの取引が可能となるプレミアム口座が用意されています。これらを使い分けることによってより快適な取引が可能となっています。

 

取引ツールの充実

マネックスFXの魅力のひとつとして、様々な端末から取引を行うことができる取引ツールの充実が挙げられます。パソコンをもちろん、iPhone版やAndroid版といった外出先でも役立つ取引ツールが用意されているのでいつでもどこでも取引を行うことができるという魅力があります。
もちろんそれぞれの取引ツールでは最適な取引をサポートするための情報を搭載しています。

 

約定力の高さ

マネックスFXでは望んだトレードを実現することができるように優れた約定力をキープしています。いくらスプレッドが狭くても約定力が低いと思うような取引を行うことができない場合もありますが、マネックスFXでは約定力の高さにも力を入れているため、安心した取引が可能となるという魅力があります。

 

100%信託保全

マネックスFXは100%信託保全を掲げています。そのため、万が一マネックスFXにトラブルが起こった際にも証拠金の信託保全がなされているため信用リスクから分断されるようになっており、より安心した取引を行うことができるという魅力があります。

 

もっと具体的に見て行きましょう!

 

高水準のスワップポイントで着実に利益を獲得

FX初心者の方にはききなれない言葉かもしれない「スワップポイント」。これは、取引を行なう通貨ペアの「金利差」のことを言います。この金利差がどうして重要かというと、通貨を実際に決済するまで何日かポジションをキープし続けた場合、金利差の分が利益となって、手元に入ることになるからです。FXは売買を繰り返すだけが利益を得る方法ではない、ということですね。

 

以上のことから、スワップポイントは高ければ高いほど利益が出やすいということにはなりますが、いくらスワップポイントが高く、後述のスプレッドが低かったとしても、注文がいつもスリップしていたり、サポートが万全ではなかったり、ということでは意味がありません。

 

マネックスFXのスワップポイントは業界内で比較すると、標準より少し高いくらいをキープしていますが、総合的にみてメリットの多い業者であることから、スワップポイントも十分に評価できる値だといえます。

スプレッドは安定重視

スプレッドとは、「売値」と「買値」の差額のことです。この差額が生じる理由は、これがFX業者の実質的な利益となるからです。トレーダーの立場からみると「手数料」のようなもの、ということになります。

 

マネックスFXは、「とにかくスプレッドが狭い!」といったタイプの業者ではありません。実のところスプレッドの狭さを歌っていても、肝心の約定力が伴わない業者も少なくない中、通常レベルの安定したスプレッドで、高い約定力を誇るマネックスFXは、損失管理がしやすい業者であることは確かです。

約定力の確かさでストレスフリーのトレードを実現

どんなに良い条件が揃っているFX業者でも、思ったところで注文が確定されないということが続くと、ストレスがたまってしまうばかりか、利益の出方にも大きく影響してくる可能性があります。特に値動きの激しいここぞという時にリクオートが起こってしまうようでは、モチベーションにもかかわります。

 

その点マネックスFXは、100%近い約定率。チャンスを逃さず取引ができます。

1000通貨でマネックスFXを利用する

流行りのFXトレードに挑戦してみたいけれど、手持ちの資金が少なくて迷っている方は多いと思います。そんな方に向けて、1000通貨から手軽にトレードを始められるサービスができました。

 

通常、1万通貨がトレードを行う最低額というルールがあったため、まとまった自己資金を用意する必要があり、資金が用意できない方は挑戦できませんでした。1万通貨という常識を破り、1000通貨から手軽にトレードを可能にしたことで、今まで躊躇していた方が手軽にトレードを始めることができます。

使いやすいスタンダード口座

マネックスFXでは、まずはスタンダード口座を用意することで、1000通貨単位での取引が可能となります。マネックスFXのスタンダード口座をつくることで、1倍から25倍までレバレッジを選ぶことができ、通貨に関しては13通りの通貨ペアが選択可能。そして、他社では取られてしまう取引手数料が無料という特典がつきます。

 

また、非常に高い約定力を持っているため、短期トレードに向いています。スプレッドはUSD/JPY:2銭、EUR/USD:0.02セント、EUR/JPY:3銭を提示しています。

ダウンロード版の取引ツール「マネックスX Joo」

マネックスFXが取り扱っているダウンロード版の取引ツールであるマネックスFX Joo(ジョー)は、お客様から高い評価をいただいております。このツールは、FXトレード専用ツールとなっており、ご自身のパソコンに直接ダウンロードして使うことができるという手軽さが受けています。

 

iPhone・Androidアプリの利用

マネックスFXは、通勤時間や外出先でも快適にトレードを行えるよう、iphoneとAndroidのアプリを提供しています。わざわざ自宅のパソコンを起動させなくても、ちょっとした空き時間にレートを確認したり、素早い注文を行えるような環境を作っています。このアプリを有効活用して、好きな時間に好きな場所でトレードしてください。

 

>>マネックスFXの公式サイトへ進む



このページの先頭へ戻る